メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東日本大震災

福島第1原発事故 僕らが撮る、三春校の歩み 6年生トリオが証言映像 富岡の仮設、4年後解体

インタビューの前にビデオカメラをセットする(左から)根本大夢さん、横田空さん、原田蒼史さん、伊賀俊徳さん=福島県三春町で2018年7月18日午後2時17分、尾崎修二撮影

 東京電力福島第1原発事故後、古里の福島県富岡町を離れ、約50キロ離れた同県三春町の仮設校舎で授業を続ける富岡町立小学校の三春校に通う6年生3人が、教諭や保護者らの証言を記録した映像を制作している。富岡町では今春学校が再開され、三春校は4年後の閉鎖・解体が決まっている。3人は「ぼくたちが過ごした三春校を知ってほしい」と意気込んでいる。【尾崎修二】

 「三春校をつくるまでの苦労は」「再開直後の子どもたちの様子は」--。11月のある日、教室で6年生の…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 出所不明の香港の「シラスウナギ」 日本に6トン
  2. ORICON NEWS タモリ、平成最後のフジ生特番で総合司会 新元号の瞬間も立ち会う
  3. 「強そうで憧れる」 球児のユニホームは「細身」志向 流行から必須条件に
  4. 年金事務所長、ツイッターでヘイト発言し更迭
  5. 米子東の選手がベンチ入りせず

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです