メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

社告

新春4日、毎日チャリティー書展 東京・銀座で作家279人

 <出かけてみませんか 毎日新聞社の催し>

     毎日書道展の代表作家の書を販売する「2019毎日チャリティー書展」を来年1月4日から、東京・銀座で開催します。

     279人の作家が個人の住宅にも飾りやすい親しみのある字句を書きました。額のサイズは48×38センチです。価格は3万2400~7万5600円(税込み)。売り上げの一部は毎日新聞東京社会事業団に寄託されます。入場無料。

     <会期>2019年1月4日(金)~9日(水)、午前10時~午後6時(9日は午後4時閉場)

     <会場>東京銀座画廊美術館(東京都中央区銀座2、銀座貿易ビル8階)

     <出品者>(敬称略)相原雨雪、青砥相蓉、赤平泰処、赤冨士北祭、秋本耿雨、秋山洋子、旭谷朗抱、阿部清楓、荒井齊洸、荒井満栄、有川立虹、安藤明美、安藤豐邨、飯田桂子、猪飼閑雲、石井抱旦、石川昇玉、石川通正、石田敬朋、石田春窓、石飛博光、石原太流、板垣洞仙、伊藤柳静、稲葉如龍、稲村龍谷、井上都洞、井之上南岳、猪股眠丁、今田早苗、今村葵草、入川翠雨、岩田明倫、上野成堂、上野緑苑、上原修陽、植松桂春、上松桂扇、上村泰水、薄田東仙、卯中恵美子、榎本深、江森雪心、遠藤彊、遠藤枝芳、大井錦亭、大石千世、大越敬桃、大島緑水、太田二水、太田義久、太田蓮紅、大谷洋峻、大槻吟風、大野祥雲、大林靖芳、大平匡昭、大森哲、大矢豊苑、小黒五稜、尾崎學、織田蘭齋、小田川大岳、小野〓厚、香川倫子、葛西玄濤、片岡重和、勝野玉敍、加藤幸道、加藤裕、兼岡白葉、金木和子、金子大蔵、鎌田恵山、神郡弘道、川島舟錦、河田聖翠、川邉艸笛、河村和子、川本大幽、神田浩山、菅野珠光、木島玲翠、北野攝山、城戸眩山、鬼頭墨峻、木村朱炎、久保田心耀、

    熊谷咸集、栗崎浩一路、紅林幸子、黒田玄夏、慶徳紀子、小池逢花、越水春汀、小竹石雲、小谷抱葉、後藤啓太、後藤大峰、小林琴水、小林畦水、小林春流、小林清漣、小原道城、小伏小扇、小伏竹村、駒崎流芳、小町桂香、小山荘雪、小山やす子、是永尚志、近藤春湖、近藤北濤、金野美和子、齊藤千尋、斎藤龍堂、佐伯司朗、佐伯孝子、酒井美春、阪口大儒、坂口流石、坂元紫香、坂本秀翠、佐久間康之、桜井靖雲、佐々木蔦月、佐々木龍雲、棧敷東石、佐藤翔雲、佐藤無極、佐野玉帆、佐野瑞香、佐野清香、山藤美知子、志津和子、篠崎大渕、篠原茂徳、嶋崎一翠、島村操、清水六穗、下谷洋子、白幡陽子、菅野清峯、鈴木一敬、鈴木響泉、鈴木史鳳、鈴木裕美、鈴木不倒、鈴木まつ子、関口春芳、田井玉曄、大楽華雪、大六泉嶽、田岡楚香、高橋静豪、竹下青蘭、竹田晃堂、武本蘭石、田子白嶺、田鹿朴拙、種谷萬城、田向良歌、田村空谷、田村鄭雲、千葉蒼玄、千代倉桜崖、塚原秀巌、辻井京雲、辻元大雲、津田海仙、土屋春研、土屋陽山、坪内祥浦、出口恵山、徳野恵美子、友近吾邑、友野浅峰、豊平峰雲、長井蒼之、仲川恭司、中川游人、中田李〓、中西浩暘、中西東李、中野北溟、中原志軒、中原茅秋、中村雲龍、中村春蓉、

    中村草殷、中村素岳、永守蒼穹、楢原萠春、成田寿苑、名和玉芳、西墨濤、西野象山、西村桃霞、西森翠香、日守菜穂子、根本泰邱、野口岱寛、浜田堂光、林蕉園、原田弘琴、原田心龍、原田凍谷、原田遊山、東山右徹、平川峰子、平澤〓晋、平田鳥閑、広瀬舟雲、福島敬子、福富玲茜、藤倉静香、藤田壽樹、藤野北辰、船本芳雲、細谷春誠、堀雅峯、堀吉光、本波棲亭、前田龍雲、増子哲舟、真下京子、町田玄洞、松井玉箏、松浦江秋、松浦北龍、松崎礼文、松藤春蝉、松本宜響、丸尾鎌使、丸山陽妃、三浦白鴎、水川舟芳、水川芳竹、水口香魚、水田芳美、三森慧香、皆川恭舟、三宅華邦、三宅玉香、三宅相舟、宮崎紫光、宮澤梅径、宮本博志、向井虹峰、向井三聖、村上玉雅、村崎萬径、室井玄聳、最上静山、本橋郁子、百瀬大蕪、森桂風、守田美恵子、安木莫雲、矢田照濤、柳碧蘚、柳澤朱篁、柳田純一、矢萩春恵、山口仙草、山崎玄剛、山中翠谷、山元昭子、吉澤秀香、吉田久実子、米本一幸、渡部會山、渡邉之響、渡邉静湖、渡辺大壑、渡辺貴彦、渡邉東龍、渡辺墨仙、渡邊洋一

       主催 毎日新聞社、毎日書道会


     t.jigyou@mainichi.co.jp

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 店長と従業員、スプレー缶の可燃性を認識せず 爆発は廃棄の120本 札幌
    2. 札幌爆発事故 不動産のアパマンがおわび文
    3. 大塚家具、埼玉と千葉の2店舗 19年1月14日に閉鎖へ
    4. 台湾 徴兵制終了 若者に嫌気、戦力維持に課題
    5. 不幸中の幸い 「偶然」重なり…死者なしの「なぜ」 札幌爆発事故

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです