メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

福岡の女性刺殺

保育士殺害 無期懲役を求刑 「再犯の恐れ大きい」 地裁公判

 福岡市南区で2年前に保育士の肱岡(ひじおか)綾音さん(当時28歳)が殺害された事件で、殺人罪などに問われた住所不定、無職、冨士田清治被告(49)の裁判員裁判の論告求刑公判が7日、福岡地裁(中田幹人裁判長)であった。検察側は「被告の更生は困難で、再犯の恐れが極めて大きい」として無期懲役を求刑した。弁護側は「やり直すことができ、できる限り早期の社会復帰をさせるべきだ」と主張し、結審した。判決は19日。

 冨士田被告は起訴内容を認めており、量刑が争点となっている。

この記事は有料記事です。

残り347文字(全文578文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 富田林署逃走その夜、留置場の当番警官「スマホでアダルト番組も見てた」
  2. イスラエル空軍 F35戦闘機、世界で初めて実戦使用
  3. ORICON NEWS 西島秀俊主演『空母いぶき』 映画オリジナルキャラに本田翼、中井貴一ら10人
  4. 浜松 市議がアダルト動画投稿 10万円利益 辞職願提出
  5. F35戦闘機とは

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです