メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

毎日小学生新聞

渋川・橘北小「朝の会」で活用 日直が記事を紹介、全員で問題考える 5、6年生が毎朝実施 /群馬

 渋川市北橘町の市立橘北小学校(塩野直子校長、児童171人)の5、6年生が毎朝、毎日小学生新聞(毎小)から興味を持った記事について意見や感想を述べる活動を続けている。

 新聞を教育に活用する「NIE」(Newspaper In Education)の一環。活字離れが進む児童の国語力や表現力を養うため、約3年前から始めた。毎朝、日直の児童2人が交代で毎小に目を通し、各自が興味を持った記事を選び、「1分間スピーチカード」に要約。記事についての意見や感想をまとめ、午前8時半過ぎから始まる「朝…

この記事は有料記事です。

残り368文字(全文612文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 社説 順天堂大も入試不正 言い訳の非常識さに驚く
  2. トランプ氏は「底なしピノキオ」 米紙、虚偽主張20回で認定
  3. 片山氏「100%開示」 収支報告訂正で 野党の追及に皮肉も
  4. 「ポスト安倍」 足場作り模索 「選挙考えれば本命」と進次郎氏への期待も
  5. 米探査機 小惑星に「水」 米版はやぶさが観測

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです