メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ぐるっと首都圏・アートを歩く

芸術さんぽ 小山市立車屋美術館(栃木県小山市) 豪商ゆかりの建造物 /東京

 日光街道沿いに、緑豊かな屋敷跡が広がる。宿場町として栄えた間々田宿から近い約2700平方メートルの敷地に、「小川家住宅」と呼ばれる主屋、土蔵、米蔵、肥料蔵、表門--五つの国の登録有形文化財が点在する。江戸から明治時代に栄えた豪商ゆかりの建造物だ。

 小川家は、思川沿いにあった江戸との物流拠点「乙女河岸」で肥料問屋を営んでいた。鉄道の発達に伴い、明治の終わりごろ、現在の内陸地に移転。当時の繁栄を今に伝える。

 2009年からは美術館としても活用される。美術展示室として使われているのが、しっくいの白壁が映える…

この記事は有料記事です。

残り496文字(全文750文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 富田林署逃走その夜、留置場の当番警官「スマホでアダルト番組も見てた」
  2. イスラエル空軍 F35戦闘機、世界で初めて実戦使用
  3. ORICON NEWS 西島秀俊主演『空母いぶき』 映画オリジナルキャラに本田翼、中井貴一ら10人
  4. 浜松 市議がアダルト動画投稿 10万円利益 辞職願提出
  5. F35戦闘機とは

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです