メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

遊ナビ

写真 /東京

 ■高橋智史写真展「RESISTANCE」-カンボジア・屈せざる人々の願い-

     14~19日、11~19時(最終日は15時まで)、オリンパスギャラリー東京(新宿区・新宿駅)。カンボジアの強権体制に立ち向かう活動家や僧侶らの姿を捉えた作品約40点を展示する。控訴裁判を終えて刑務所に連れ戻されようとする同国で有名な活動家、テップ・バニー氏など。今年7月の総選挙で、フン・セン首相率いる人民党がすべての議席を獲得したカンボジアで、人々の闘争を見つめ続けた5年間の記録を紹介する。休館日は木曜。無料。03・5909・0191

    おすすめ記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 準強姦無罪判決のなぜ その経緯と理由は?
    2. デサント 社内融和、ブランドイメージ立て直し急務
    3. 質問なるほドリ TOBなぜするの? 市場外で株式買い増し 経営見直し迫る=回答・釣田祐喜
    4. 準強姦で起訴の男性会社役員に無罪判決 地裁久留米支部
    5. デサント TOB「反対」1000人超署名 従業員の約3割

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです