メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

紙芝居の日

きょう記念イベント 三鷹・文化の会 /東京

 児童文学の編集者や作家らによる「紙芝居文化の会」(三鷹市)は今年、同会が創設された12月7日を「世界KAMISHIBAIの日」と定め、紙芝居の新たな普及活動を展開する。日本発祥の紙芝居を通して「平和と共感の心を広げよう」と呼びかけている。

 紙芝居は1930年ごろ、東京の下町で街頭紙芝居として誕生した。戦時中は軍国主義の宣伝などにも利用されたが、その反省から戦後は教育的な紙芝居が児童書出版社などに引き継がれていった。

 同会は、紙芝居の愛好家や演じる人たちの研究、交流の場として、絵本作家の故まついのりこさんら有志が2…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 準強姦無罪判決のなぜ その経緯と理由は?
  2. デサント 社内融和、ブランドイメージ立て直し急務
  3. 質問なるほドリ TOBなぜするの? 市場外で株式買い増し 経営見直し迫る=回答・釣田祐喜
  4. 準強姦で起訴の男性会社役員に無罪判決 地裁久留米支部
  5. デサント TOB「反対」1000人超署名 従業員の約3割

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです