メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

力道山

映画でよみがえる 相模原で15日上映 市長の「興行観戦」トークも /神奈川

 伝家の宝刀の「空手チョップ」で人気を博したプロレスラー・力道山(1924~63年)の活躍を追った映画「力道山物語 怒濤の男」(森永健次郎監督、85分)が15日、相模原市中央区の相模原市民会館で上映される。同市芸術文化連盟が「あの力道山が相模原に来た!…頃」と題して主催し、上映後はトークショーも行われる。開催日の15日は没後55年の命日にあたる。

 力道山は大相撲力士として関脇まで昇進しながら1950年に引退。52年からプロレスラーに転身した。巨…

この記事は有料記事です。

残り330文字(全文554文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「元の生活に戻れない」特殊詐欺で無罪確定の大学生 勾留10カ月で留年

  2. ビルから鉄パイプが落下 通行人の26歳男性死亡 和歌山

  3. 「桜を見る会」参加の山口県議ら、ブログ削除相次ぐ

  4. 桜を見る会 安倍首相の元秘書・下関市長はこう答えた…定例記者会見・一問一答

  5. 鉄パイプ 工事現場で落下 歩行者頭に刺さり重体 六本木

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです