メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

選挙

広島市長選 「市民と共に街づくりを」 松井市長、来春の3選目指す /広島

 広島市の松井一実市長(65)が6日の市議会一般質問で、任期満了に伴う来春の市長選に3選を目指して出馬する意向を表明。市議会終了後に記者会見を開き、「市民と一緒に広島の街づくりに全力を注ぎ、持続可能な市政を目指す」と意気込みを語った。【高山梓】

 松井氏は2011年の市長選で自民、公明の推薦を受けて初当選し、現在2期目。15年の前回選では自民、公明、民主(当時)などから推薦を受けており、次期市長選でも無所属で立候補し、政党推薦を受けたい考えだ。

 松井氏は会見で、2期8年の市政運営について、▽活気とにぎわい▽ワーク・ライフ・バランス▽平和への思…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 差別発言の長谷川豊氏、公認取り消しも 維新・松井代表が検討指示
  2. 「丸山氏早く辞め病院へ」松井一郎大阪市長 「完全に一線越えている。社会人として失格」
  3. 防犯チラシを西宮署が回収 「女性に責任あるような表現だ」と苦情寄せられ
  4. 丸山氏に続き長谷川氏、舌禍相次ぐ維新 その背景は?
  5. オアシスのとんぼ なぜ嫌韓は高齢者に多いのだろうか

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです