メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

論点

再生エネの足かせ

 地球温暖化対策を話し合う国連の気候変動枠組み条約第24回締約国会議(COP24)が開幕した。温室効果ガス削減の切り札と期待される再生可能エネルギーだが、九州電力が今秋、電力の需給バランスを取るため太陽光発電を一時的に停止する「出力制御」を初実施し、物議を醸した。再生エネ普及の前に立ちはだかる壁は何か。

この記事は有料記事です。

残り4451文字(全文4603文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 札幌爆発事故 不動産のアパマンがおわび文
  2. 日産3社連合 不当干渉あればルノー株… 鍵握る基本協定
  3. スプレー缶「ガス抜きせず」廃棄呼びかけ 事業系に求められる「ガス抜き」
  4. 日産、ルノーがトップ会談か オランダで
  5. 札幌爆発 パニックの中、床抜け落ち助かる 間一髪の様子を客らが証言

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです