メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

元徴用工訴訟

判決遅延で逮捕審査 元最高裁判事に

 【ソウル堀山明子】ソウル中央地裁は6日、韓国最高裁の所属機関「法院行政所」が元徴用工の民事訴訟の判決を遅らせた疑いがあるとして、当時、行政所の所長を務めた元最高裁判事2人を出頭させた。検察が請求した職権乱用容疑の逮捕状を発付するかどうかの審査を行い、早ければ6日深夜にも判断が出る見通し。

 出頭を命じられたのは、2014年2月か…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. いじめを半年以上放置 広島・呉の中3下着脱がされ精神疾患
  2. 「亡き友よ 次は甲子園の優勝メダル届けるよ」筑陽学園・西舘投手
  3. 準強姦無罪判決のなぜ その経緯と理由は?
  4. 高2自殺の背景に教員らの「いじめ」があった 遺族は強い憤り
  5. 初出場の筑陽学園がセンバツ初勝利 福知山成美との競り合い制す

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです