メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

日産

混乱に拍車 検査不正4度目 前会長逮捕に続き

 前会長、カルロス・ゴーン容疑者(64)逮捕による混乱が続く日産で、新車出荷前に行う完成検査を巡り、ブレーキ検査に関する不適切事案が見つかった。検査不正の発覚はこれで4度目。安全性に直結する検査での不正発覚で、ブランドイメージの低下は必至だ。

 日産では2017年9月、国交省の抜き打ち調査で無資格の従業員による完成検査が発覚。今年7月には新車の抜き取り検査で燃費や排ガスのデータを書き換えた不正が見つかった。さらに9月の不正に関する調査報告書の公表時に車両性能に関する検査の…

この記事は有料記事です。

残り359文字(全文597文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「スリムクラブ」真栄田さんと内間さんを無期限謹慎処分 吉本興業、暴力団関係者パーティー出席で
  2. 暴力団関係のパーティー出席 スリムクラブ「認識、甘かった」コメント全文
  3. どうぶつ 落ちたヒナを拾わないで
  4. ブラジル大統領G20随行員 コカイン39キロ所持で拘束
  5. 「闇営業」問題 吉本興業が宮迫博之さん、田村亮さんら11人を謹慎処分に

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです