メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

政府・与党

教育費贈与優遇、制限へ 子・孫の所得1000万円まで

 子や孫への教育資金の贈与を一定額まで非課税とする贈与税の優遇制度について、政府・与党は6日、お金を受け取る子や孫に1000万円の所得制限を設ける方向で調整に入った。現行制度は経済格差の固定につながるとの批判があることから、裕福な子や孫を対象から外す。また、受け取る側が23歳以上の場合、使途を制限し趣味の習い事などを除外する。2019年度の与党税制改正大綱に盛り込む。

 現行制度は、祖父母や両親が30歳未満の子や孫にまとめて教育費を渡す場合、子や孫1人最大1500万円…

この記事は有料記事です。

残り287文字(全文522文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「私がやったことではない」容疑者は否認 拳銃強奪
  2. 容疑者、都内のゴルフ場でアルバイト 幼少期から高校生まで吹田で暮らす 拳銃強奪
  3. 関西大も「まずは一安心」 容疑者逮捕でほとんどの学校は通常通り朝から授業 拳銃強奪
  4. 「奪われにくい新型ホルスター」行き渡らず…旧式を着用 交番襲撃
  5. 食戟のソーマ 「ジャンプ」のグルメマンガが7年の連載に幕 その後描く特別編も

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです