メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

平成の記憶

記者の記録 平成のライフスタイル 生活選べる時代に 人のつながり再び

 戦後の飢えや貧しさの記憶が鮮明だった昭和に比べ、初めからモノや情報にあふれていた平成ニッポン。ライフスタイルのあらゆる場面で「選べる時代」になったといえる。その一方で、私たちは多くなりすぎたモノや情報を持て余すようになり、断捨離(だんしゃり)やデトックス、ミニマリストといったモノを減らす、持たない暮らしが注目されるようにさえなった。

この記事は有料記事です。

残り3055文字(全文3223文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「NEWS」メンバーがコロナ感染 加藤シゲアキさんと小山慶一郎さん

  2. 乱交パーティー数十回主催 福岡県警職員を懲戒免職、売春防止法違反で起訴

  3. 今週のNHK連続テレビ小説 おちょやん

  4. 日本銀行が国内株の最大保有者に浮上 時価45兆円 GPIFを抜いたか

  5. 「感染を制御できない」 専門家に強い危機感 会合後に漏れた本音

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです