メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

平成の記憶

時代の伝言 平成のライフスタイル 上昇より「気楽さ」求め 消費社会研究者・三浦展さん(60)

三浦展(あつし)さん

 街の風景が一変したと感じたのは1998年ごろだった。

 89(平成元)年当時はパルコのマーケティング情報誌「アクロス」を編集していた。白いブラウスにエルメスのスカーフを巻いた女性がたくさん歩いていたが、ほぼ10年ぶりに街歩きを再開すると、ユニセックスのカジュアルな服に毛糸の正ちゃん帽をかぶった女性が歩いていた。若い男性は「ジベタリアン」と呼ばれ、コンビニエンスストアの前でしゃがんで物を食べている。前年に金融機関の破綻が相次ぎ、正社員も一生安泰ではない時代になっていた。

 戦後の日本は、一般大衆も高度成長期を通して、下流は中流を、中流は上流を目指してきたが、平成に入り社…

この記事は有料記事です。

残り931文字(全文1227文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ツイッターに犬暴行映像 小型犬首つり、地面にたたきつけ 通報相次ぎ福岡県警捜査へ

  2. エレキテル連合の中野さんが結婚 松尾アトム前派出所さんと

  3. 「ニセモン」? これってアリ? 中国版ポケモンGOを現地でプレーしてみた

  4. オリオン座ベテルギウス、寿命が尽き超新星爆発?異常な暗さにネット上で臆測 専門家は否定

  5. 総額数億円?選手1人の不正だけで、なぜ高額配当連発 競艇八百長事件の仕組みを探る

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです