メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

平成の記憶

時代の伝言 平成のライフスタイル 上昇より「気楽さ」求め 消費社会研究者・三浦展さん(60)

三浦展(あつし)さん

 街の風景が一変したと感じたのは1998年ごろだった。

 89(平成元)年当時はパルコのマーケティング情報誌「アクロス」を編集していた。白いブラウスにエルメスのスカーフを巻いた女性がたくさん歩いていたが、ほぼ10年ぶりに街歩きを再開すると、ユニセックスのカジュアルな服に毛糸の正ちゃん帽をかぶった女性が歩いていた。若い男性は「ジベタリアン」と呼ばれ、コンビニエンスストアの前でしゃがんで物を食べている。前年に金融機関の破綻が相次ぎ、正社員も一生安泰ではない時代になっていた。

 戦後の日本は、一般大衆も高度成長期を通して、下流は中流を、中流は上流を目指してきたが、平成に入り社…

この記事は有料記事です。

残り931文字(全文1227文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 慶応大が渡辺真由子さんの博士取り消し
  2. 女子高生とのわいせつ動画 ネット公開容疑で男逮捕 4000万円収入か
  3. SNSで自分の裸の画像や動画販売容疑 15~17歳の少女3人を書類送検 福岡県警
  4. 札幌市が水道料金6140万円と誤通知 本来の6696円の9100倍
  5. 尼崎 「学校だより」に他校記事 中学校長が無断転載

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです