メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
ソフトバンク

通信障害 アプリに支障 公演も配達も

 ソフトバンクの大規模通信障害で決済や交通などさまざまな場面で使われているスマートフォンのアプリが一時利用できなくなり、混乱が広がった。アプリの多くは通信と結び付いてサービスを提供する仕組みで、スマホへの依存度が高まった経済社会のリスクが露呈した形だ。

 総務省によると、スマートフォンの世帯保有率(2017年)は75・1%。統計を取り始めた10年は9・7%で急速に拡大している。ア…

この記事は有料記事です。

残り287文字(全文477文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 韓国の見切りに日本「まさか」「困るのは…」 GSOMIA破棄

  2. 「反日は一部」「少し感情的」日韓市民、一層の関係悪化を懸念 GSOMIA破棄に

  3. 防衛相、GSOMIA破棄の「間隙突いた」 北朝鮮弾道ミサイル

  4. GSOMIA破棄の裏に内政問題影響か 「想定外」にいらだつ日本政府

  5. やじ相手に3歳長男を投げつけ容疑 阪神ファン書類送検

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです