メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ソフトバンク

通信障害 アプリに支障 公演も配達も

 ソフトバンクの大規模通信障害で決済や交通などさまざまな場面で使われているスマートフォンのアプリが一時利用できなくなり、混乱が広がった。アプリの多くは通信と結び付いてサービスを提供する仕組みで、スマホへの依存度が高まった経済社会のリスクが露呈した形だ。

 総務省によると、スマートフォンの世帯保有率(2017年)は75・1%。統計を取り始めた10年は9・7%で急速に拡大している。ア…

この記事は有料記事です。

残り287文字(全文477文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ミナミ拠点の半グレ集団「アビス」リーダーら数十人逮捕 傷害容疑など
  2. 社説 順天堂大も入試不正 言い訳の非常識さに驚く
  3. ORICON NEWS 2018年 今年の漢字は「災」に決まる  “平成最後”過去23年間分も紹介&解説
  4. 藤井七段、通算100勝 最年少・最速で達成
  5. 片山氏「100%開示」 収支報告訂正で 野党の追及に皮肉も

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです