メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

熊本地震

塀倒壊、2人死傷 所有者、不起訴見通し 県警が書類送付

 震度7を観測した熊本地震でブロック塀が倒壊し、巻き込まれた2人が死傷した事故で、熊本県警御船(みふね)署は6日、過失致死傷容疑で刑事告訴された塀の所有者について捜査を終結し、熊本地検に書類を送付した。同署は起訴を求めない「しかるべき処分」との意見を付けており、地検も不起訴処分にする見通し。

 捜査関係者によると、問題のブロック塀は…

この記事は有料記事です。

残り240文字(全文406文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新型肺炎 発症者に中高年多く 持病あると高リスク WHOなど分析

  2. 新型肺炎 中国、27日から海外団体旅行禁止 春節期、観光に影響必至

  3. マンホールから頭出し車と接触、死亡 下水道清掃中に 愛知・刈谷

  4. デマがSNSで拡散「武漢から関空入りの新型肺炎患者が逃走」 モザイク入り微博画像から

  5. 行政ファイル 福山で15人食中毒 /広島

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです