メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

主要産油国、減産継続を暫定合意 OPEC総会、原油価格下落防ぐ

 主要産油国が原油価格の下落を防ぐため、協調減産を2019年1月以降も継続する見通しとなった。石油輸出国機構(OPEC)は6日、定時総会を開いた。ロイター通信によると、これまで取り組んできた協調減産を今後も継続することで暫定合意した。慎重な姿勢を示していた非加盟国のロシアの決定を待って、削減量などを決めるという。ロシアなどの非加盟国も参加する7日の閣僚級会合で減産継続が正式に決まる。

 オマーン政府幹部によると、OPEC加盟国と非加盟国の協調減産の状況を点検する監視委員会は5日、減産…

この記事は有料記事です。

残り594文字(全文838文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ペイペイ、「100億円あげちゃうキャンペーン」を13日で終了
  2. ORICON NEWS 南海キャンディーズが衝撃のコンビ不仲を初告白 『しくじり先生』復活
  3. 客や取引先から過剰なクレーム…広がる「カスタマーハラスメント」
  4. サクラエビ取れない 戦後初の漁中止
  5. 女の気持ち 母との時間 千葉県館山市・鈴木真由美(パート・52歳)

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです