メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

父ブッシュ元大統領の国葬 子ブッシュ氏「望みうる最高の父だった」

 【ワシントン高本耕太】先月30日に94歳で死去したジョージ・H・W・ブッシュ(父)元米大統領の国葬が5日、ワシントン大聖堂で執り行われ、国内外の要人約3000人が冷戦終結の宣言で知られる第41代大統領の功績をしのんだ。トランプ大統領もメラニア夫人と参列。ブッシュ家に敬意を示した。

     長男で第43代大統領のブッシュ(子)氏は「高潔さとユーモア、いたわりの心を教えてくれた。息子や娘が望みうる最高の父だった」と言葉を詰まらせながら弔辞を述べた。葬儀にはチャールズ英皇太子、メルケル独首相や各国元首・首脳が列席。日本からは安倍晋三首相の特使として福田康夫元首相が参列した。

     トランプ氏は、2016年大統領選の共和党指名争いでブッシュ氏の次男ジェブ・ブッシュ元フロリダ州知事を激しく攻撃、ブッシュ家と冷たい関係にあったが、この日はツイッターに「傑出した人生を長く送った偉大な人物を祝福する日だ」と投稿、ブッシュ氏をたたえた。

     またオバマ、クリントン、カーター氏ら歴代大統領夫妻と同じ列に座ったトランプ氏は、11月中間選で非難の応酬をしたオバマ氏と握手と言葉を交わした。17年1月の大統領就任式以来のことだ。ただ、大統領選を争ったクリントン元大統領の妻、ヒラリー元国務長官とはあいさつはなく、互いに視線も合わさなかった。

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. ペイペイ、「100億円あげちゃうキャンペーン」を13日で終了
    2. 客や取引先から過剰なクレーム…広がる「カスタマーハラスメント」
    3. 富田林署逃走その夜、留置場の当番警官「スマホでアダルト番組も見てた」
    4. QRコード決済 ソフトバンク系ペイペイ、「奪首」へ100億円還元 競争激化
    5. はやぶさ2 リュウグウの新画像公開 小型探査ロボが撮影

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです