メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

イエメン内戦 捕虜交換で合意 「世界最悪の人道危機」終結へ和平協議

イエメン内戦の和平協議の参加者と握手するグリフィス国連事務総長特使(左から2番目)=スウェーデンで6日、ロイター

 【カイロ篠田航一】「世界最悪の人道危機」(国連)が続くイエメン内戦の終結を目指し、国連が仲介する和平協議が6日、スウェーデンの首都ストックホルム近郊リンボで始まった。ロイター通信などによると、サウジアラビアが支援するハディ暫定政権と、親イランのイスラム教シーア派系武装組織フーシの代表者が、戦闘中に拘束した捕虜の交換で合意。一方、当初期待された両者の直接交渉はなく、根強い相互不信も表面化している。

 和平協議は2016年以来の開催。捕虜交換の対象人数は明らかにされていないが、国連でイエメン問題を担…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 差別発言の長谷川豊氏、公認取り消しも 維新・松井代表が検討指示
  2. 元フジアナの長谷川豊氏が差別発言 参院選擁立予定の維新は処分検討
  3. 歌手の田口淳之介容疑者と女優の小嶺麗奈容疑者を逮捕 自宅で大麻所持の疑い
  4. サラリーマン川柳 サラリーマン川柳、今年の1位発表 「五時過ぎた カモンベイビー USAばらし」
  5. ペイペイ不正利用 愛知県警が全国初摘発 PCなど詐取 容疑で栃木の男逮捕

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです