メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

タイ総選挙は国王の戴冠式前に プラユット暫定首相

[PR]

 【バンコク西脇真一】タイ軍事政権は7日、政党関係者らを集め民政移管に向けた総選挙に関する会議を開き、プラユット暫定首相は総選挙をワチラロンコン国王の戴冠式前に実施すると述べた。これまでは戴冠式後だとしていた。

 軍政は投票日として来年2月24日~5月5日までの間の四つの候補日を示していたが、戴冠式の日程次第でずれ込む可能性があった。会議では「2月24日」を投票日とする日程が示され、政党による政治活動も近く全面解禁されるという。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 爆笑問題の田中裕二さん、くも膜下出血・脳梗塞で救急搬送され入院

  2. 二階氏「ケチつけるな」に見え隠れする「権力集中の弊害」

  3. 潮流・深層 バイデン次期米大統領に立ちはだかる「穏やかな人たち」

  4. 政府への怒り・いら立ちが書き込みの大半に 一部でマスコミ批判も 毎日新聞世論調査

  5. 「猫にマタタビ」の謎 研究のため朝夕掃除でご機嫌取り 教授の腕でも実験

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです