メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米ゴールデン・グローブ賞 「万引き家族」が外国語映画賞候補 「未来のミライ」がアニメ映画賞候補に

 是枝裕和監督

 米アカデミー賞の前哨戦となる米映画賞、第76回ゴールデン・グローブ賞の各賞候補が6日、ロサンゼルスで発表され、是枝裕和監督の「万引き家族」が外国語映画賞、細田守監督の「未来のミライ」がアニメ映画賞の候補にそれぞれ選ばれた。発表・授賞式は来年1月6日。

     「万引き家族」は、カンヌ国際映画祭で最高賞パルムドールを受賞。米国でも話題となっており、来年2月の米アカデミー賞の外国語映画賞部門でも候補に選ばれる可能性がある。

     「未来のミライ」もアニー賞の長編インディペンデント作品賞と長編作品脚本賞の候補に選ばれた。発表・授賞式は来年2月。(共同)

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. ペイペイ、「100億円あげちゃうキャンペーン」を13日で終了
    2. 富田林署逃走その夜、留置場の当番警官「スマホでアダルト番組も見てた」
    3. 客や取引先から過剰なクレーム…広がる「カスタマーハラスメント」
    4. QRコード決済 ソフトバンク系ペイペイ、「奪首」へ100億円還元 競争激化
    5. はやぶさ2 リュウグウの新画像公開 小型探査ロボが撮影

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです