シロイルカ『既読スルー』気にする?仲間から返事がない時、繰り返し鳴き声 三重大など研究

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
シロイルカ=名古屋港水族館提供
シロイルカ=名古屋港水族館提供

 三重大などの研究グループは、シロイルカ(ベルーガ)が個体ごとに異なる鳴き声を持ち、仲間に呼び掛けても返事がない時は繰り返し声を発していることを突き止めた。無料通信アプリ「LINE(ライン)」を例に、「(メッセージを読んで返信しない)『既読スルー』をされるのを気にする人間と似たような行動が確認された」と説明している。

 シロイルカは北極海など北半球の寒い海域に生息する哺乳類で体長4~5メートル。多様に鳴き分ける様子から「海のカナリア」と呼ばれ、日本では各地の水族館で計約20頭が飼育されている。

この記事は有料記事です。

残り562文字(全文810文字)

あわせて読みたい

ニュース特集