メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

シロイルカ『既読スルー』気にする?仲間から返事がない時、繰り返し鳴き声 三重大など研究

シロイルカ=名古屋港水族館提供

 三重大などの研究グループは、シロイルカ(ベルーガ)が個体ごとに異なる鳴き声を持ち、仲間に呼び掛けても返事がない時は繰り返し声を発していることを突き止めた。無料通信アプリ「LINE(ライン)」を例に、「(メッセージを読んで返信しない)『既読スルー』をされるのを気にする人間と似たような行動が確認された」と説明している。

 シロイルカは北極海など北半球の寒い海域に生息する哺乳類で体長4~5メートル。多様に鳴き分ける様子から「海のカナリア」と呼ばれ、日本では各地の水族館で計約20頭が飼育されている。

この記事は有料記事です。

残り562文字(全文810文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東名あおり運転デマ投稿、強制起訴の被告が死亡

  2. 首相「少々失礼じゃないでしょうか」 蓮舫氏「言葉が伝わらない」批判に気色ばむ

  3. 落語家の桂文枝さん 67歳妻と99歳母が死去 今月下旬に相次ぎ

  4. 菅首相「最終的には生活保護」 新型コロナでの困窮者支援で持論、野党から批判

  5. 関西空港が「シャッター通り」 インバウンド消失でも、「V字回復」待つしか

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです