メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

本庶さんが色紙寄贈 「有志竟成」 ノーベル博物館に

 本庶佑・京都大特別教授がノーベル博物館に寄贈した、色紙を納めた額=6日、ストックホルム(共同)

 ノーベル医学生理学賞を受賞する京都大の本庶佑特別教授(76)が、スウェーデン・ストックホルムのノーベル博物館を訪れ、自身の座右の銘である「有志竟成」と書かれた色紙を納めた額を寄贈、同博物館が6日午後(日本時間7日未明)、報道陣に公開した。

     有志竟成は「志がしっかりしていれば、いつかは実現できる」という意味。本庶さんは寄贈後に臨んだ公式記者会見で「私の信条。この言葉で、困難な時もやってこられた」と研究生活を振り返った。

     本庶さんは6日午前に妻滋子さん(76)らと訪問。受賞する人は博物館に記念品を寄贈するのが通例となっている。(共同)

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 社説 順天堂大も入試不正 言い訳の非常識さに驚く
    2. トランプ氏は「底なしピノキオ」 米紙、虚偽主張20回で認定
    3. 片山氏「100%開示」 収支報告訂正で 野党の追及に皮肉も
    4. 「ポスト安倍」 足場作り模索 「選挙考えれば本命」と進次郎氏への期待も
    5. 米探査機 小惑星に「水」 米版はやぶさが観測

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです