メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「アリーテ姫の冒険」絶版から復刊 賢いお姫様が主人公 89年のベストセラー

復刊に携わった植野さん(左)と男女共同参画センター横浜の菊池朋子館長。壁に掛かっているのは布絵本の1枚=横浜市で

 自分の力で人生を切り開いていく“賢い”お姫様を主人公にした児童文学「アリーテ姫の冒険」が復刊された。1989年に出版され、フェミニズムに通じるストーリーが話題になったが、その後絶版に。復刊本は公益財団法人「横浜市男女共同参画推進協会」が監訳し、復刊に携わった女性スタッフは「性別にとらわれず将来を切り開いていこうと励まされる本」と話している。

 アリーテ姫の冒険は83年に英国で出版された。自分の命を狙う魔法使いのボックスと結婚させられたアリー…

この記事は有料記事です。

残り827文字(全文1049文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS Hey! Say! JUMP、全国ツアー開催を見送り 一部ファンの迷惑行為の影響
  2. 令和初 春の褒章670人に
  3. 東京・池袋の暴走 1カ月 「50年無事故だったのに」 7年前女性死なせた運転者 能力低下、自覚遅れ
  4. 「佐賀、北朝鮮のよう」自民・谷川議員が長崎新幹線めぐり発言
  5. パール槍ケ岳 真珠のランデブー 長野・須坂

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです