メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

全新1年生におそろいのランドセル 大阪・摂津市がプレゼント

笑顔でランドセルを受け取る新1年生=摂津市立三宅柳田小で

 摂津の小学生はみんなおそろいのランドセル――。大阪府摂津市は小学校の新入生全員に入学祝いとしてオリジナルランドセルを無料で配布する全国でも珍しい取り組みを続けている。同市学園町の市立三宅柳田小で5日、来春の入学予定者にランドセルが贈呈され、受け取った新1年生は4月からの学校生活に期待で胸を膨らませた。【岡崎英遠】

     入学準備で出費のかさむ保護者の負担軽減を目的に、1975年春の入学者から配布している。ランドセルはナイロン製で青と赤の2種類。当初は男の子が青、女の子が赤だったが、20年ほど前から好きな色を選べるようになった。大空へ羽ばたく野鳥を摂津市の「セ」の字で表した市章が蛍光塗料でプリントされている。市では今年も約370万円の予算で市内10校に来春入学予定の706人分を用意。今週中に各小学校で配布する予定だ。

     ランドセル配布から40年以上たってもデザインはほとんど変わっていない。今では小学生がこの青と赤のランドセルを背負って集団登下校する様子は摂津の風景として定着している。同市昭和園の英会話講師、関江里さん(40)は、来春、市立三宅柳田小に入学する予定の長男、優斗君(6)と共にランドセルを受け取った。優斗君は「早く学校で勉強したい」と元気いっぱい。江里さんは「私もこのランドセルを背負って通ったので懐かしい。子どもにとっては軽くて使いやすく、親にとっては経済的にも助かります」と話した。

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 社説 順天堂大も入試不正 言い訳の非常識さに驚く
    2. 米探査機 小惑星に「水」 米版はやぶさが観測
    3. 医療用麻薬乱用容疑、40代女性医師が死亡 仙台中央署が書類送検へ
    4. トランプ氏は「底なしピノキオ」 米紙、虚偽主張20回で認定
    5. 片山氏「100%開示」 収支報告訂正で 野党の追及に皮肉も

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです