メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

高知空港で金属探知機の電源入れ忘れ 200人検査やり直し

 高知空港(高知県南国市)は7日、保安検査場の金属探知機の電源を入れ忘れるミスがあり、乗客の検査が約10分間行われなかったと発表した。搭乗待合室に入っていた乗客約200人の検査をやり直したため、東京便など計4便に最大1時間16分の遅れが出た。

     空港事務所によると、保安検査場には二つの入り口があり、一つを午後5時50分に開場したが、その際に検査責任者が金属探知機の電源を入れ忘れたという。午後6時ごろに航空会社職員が見つけた。適正な検査のないまま飛行機に搭乗した乗客はいなかったという。同事務所総務課は「あってはならない初歩的なミス。再発防止に努める」としている。【井上大作】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. ORICON NEWS 指原莉乃、涙でHKT48卒業発表「平成のギリギリまでアイドルとして頑張りたい」
    2. 国税庁委託先がマイナンバーなど個人情報70万件漏えい
    3. 橋桁の下敷きに、ダンプ運転手死亡 埼玉・深谷
    4. 「飲酒強要、ズボン脱がす」 近大医学部ゴルフ部員、警察に相談
    5. ORICON NEWS 休養のガンバレルーヤよしこ、仕事復帰 TBS『東西ネタ合戦』収録に参加「より一層頑張ります」

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです