メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

表情が晴れない2位 宇野、不満残る内容 フィギュアGPファイナル

 一騎打ちの様相だった男子SPで首位のチェンとは1.32点差の2位。初制覇に向け、悪くはないスタートだったが、宇野の表情は晴れなかった。フィギュアスケートのグランプリ(GP)ファイナルは6日、バンクーバーで開幕し、男子ショートプログラム(SP)が行われた。「プログラムの完成度は上がっていたのに、それが出せなかった」。前日から不振に陥っていた冒頭の4回転フリップが回転不足となって着氷が乱れ、不満の残る内容に後悔の言葉が…

この記事は有料記事です。

残り315文字(全文525文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 札幌の爆発、不動産店で「消臭スプレー100缶ガス抜き」 現場検証始まる
  2. 寝屋川中1殺害 母親証人尋問「天真らんまんな優しい子」
  3. ことば 寝屋川中1男女殺害事件
  4. ORICON NEWS 写真にしか見えない“鉛筆画” 作者が語る魅力「複製できない、消しゴムで消せる儚さ」
  5. キャバクラ暴行死 10代母、なぜこんな目に 全公判傍聴

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです