メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

毎日フォーラム・創る 地域活性リポート

合同会社とびしま副代表 松本友哉

合同会社とびしまのスタッフたち

「風景」を生産する地域づくり

 日本海に浮かぶ山形県の小さな離島、飛島の1年は春に行われる大漁祈願の祭りで始まる。島に移住して初めて出合った風景だ。集落の外れから、潮の香りが漂う海岸を歩いた先には石造りの険しい階段が上へ延びる。所々で手を付きながら上りきると、林の中にひっそりとたたずむ神社が現れる。社内はロウソクの火と小さい電球によりぼんやりと照らされて、やがて厳かな祝詞と賑やかな神楽が始まった。時の始点が分からないような島の歴史を五感で体感した。

 飛島に暮らして7年目となる。あの忘れがたい祭りの光景すら少しずつ日常の風景となりつつある。迫力に圧…

この記事は有料記事です。

残り1131文字(全文1406文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 半グレ、石垣島に進出 繁華街で悪質客引き、店舗を脅迫「つぶすってことだよね」  /沖縄

  2. 韓流パラダイム 文大統領は「盗っ人たけだけしい」と言ったのか プロ通訳と読み解いた

  3. オアシスのとんぼ 対韓輸出規制は、なぜ愚策なのか

  4. 不良集団 「半グレ」4団体トップ逮捕 大阪で摘発強化

  5. オアシスのとんぼ なぜ嫌韓は高齢者に多いのだろうか

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです