メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

毎日フォーラム・議員提案

岩永ひさか・東京都多摩市議

岩永ひさか氏

議会活性化に欠かせない事務局の風土と意識改革

 私は25歳で議員になった。収賄事件で市長逮捕という事態により行われた市長選と同日の市議補選に初めて立候補して当選した。周りからは「マサカのヒサカ」と可愛がられたものだ。

 議員になって、学生時代に学んだ「地方議会」や「地方議員」とはかなり隔たりある実態に日々がくぜんとした。古びた先例や慣習が重んじられ、年功序列のタテ社会における〝実力〟は必ずしも政策立案能力や提言力とは結びついていなかった。そして、不思議なことに「力のある議員はわざわざ質問や質疑はしない」らしかった。

 しかし、今は違う。「地方議会」と十把一からげに語ることはできないが、いずれの地方議会でも「変わらね…

この記事は有料記事です。

残り1019文字(全文1327文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 九州新幹線、運転見合わせ 線路に人、ひかれたか 熊本・新八代駅

  2. 女王ザギトワ、まさかの最下位 ジャンプが軒並み回転不足 GPファイナル女子

  3. 桜を見る会 内閣府「論理破綻」の内幕と説明 名簿廃棄後も復元試みず

  4. 植松被告接見一問一答(18~26回目)「死刑になるつもりはないです」「価値のある人間になりたいと思っていた」

  5. 京都の社長、同志社大卒9年連続トップ 近畿6府県でも2位に

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです