メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

毎日フォーラム・視点

青森大学教授・国土資源総研所長 平野秀樹

平野秀樹氏

国境域の管理・保護 土地所有のグローバル化対応が急務

 民俗学的見地からここ30年来、国内外の離島や深山、僻村などを記録してきた。宮本常一の生き方やモノを見る姿勢に近づきたかったからだが、とりわけ東シナ海の孤島をめぐり歩いた。韓国済州島に近い牛島、忠清南道の狐島、台湾東部の蘭嶼島、沖縄の与那国島などに足を運んだ。しかし、こうした国境離島の風景が少し変わり始めている。対馬、奄美、宮古島……。活況の様子が続いている。

 過疎化のその先に控えていたのは、インバウンドに代表されるグローバル化で、クルーズ船、バスツアー、免…

この記事は有料記事です。

残り2810文字(全文3067文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. おげんさんといっしょ 「#おげんさん」再び世界トレンド1位に 第3弾もSNS大盛り上がり

  2. 死者54人不明17人 避難者3万8000人 雨に警戒を 台風19号

  3. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

  4. 台風19号で長野のライフラインにも打撃 1万1000人態勢で復旧作業

  5. 路上生活者、台風19号の避難所入れず 台東区「住所ないから」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです