特集

毎日フォーラム

「官と民」「中央と地方」をつなぐ政策情報誌「毎日フォーラム」の記事を掲載しています。

特集一覧

毎日フォーラム・あしたの日本へ

NPO法人「東京ソテリア」代表理事・野口博文さん

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
「マラー/サド」(東京公演)の1場面=東京都千代田区のイタリア文化会館で2018年10月13日
「マラー/サド」(東京公演)の1場面=東京都千代田区のイタリア文化会館で2018年10月13日

だれもが地域で自立できる社会を

 イタリア・ボローニャの劇団「アルテ・エ・サルーテ」の初来日公演がこの秋、東京や浜松などで行われた。劇団のメンバーのほとんどが精神疾患のある人々で、役者を職業として地域で暮らしている。主催したNPO法人「東京ソテリア」代表理事の野口博文さん(48)は「障害者の自立と社会参加が進むイタリアの息吹を日本に吹き込みたかった」と語る。(聞き手 本誌・明珍美紀)

 --「アルテ・エ・サルーテ」が上演したのは、フランスの貴族、サド侯爵が演出した「マラー/サド」。舞台の壁に「拘束反対」などと書かれた幕が張ってありました。

この記事は有料記事です。

残り2215文字(全文2485文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

ニュース特集