メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

天皇杯

仙台、初タイトルへ“3度目の正直”渡辺監督、攻略に自信(スポニチ)

天皇杯決勝 仙台-浦和(2018年12月9日 埼玉)

 仙台が浦和相手に“3度目の正直”を果たし、タイトルをつかむ。9日に行われる浦和との天皇杯決勝を見据え、渡辺監督は「今季はリーグで2回対戦したが、いずれもやろうとした狙いは表現できた」と攻略に自信をにじませた。

     4月のアウェーゲーム(0-1)、10月のホームゲーム(1-1)といずれも白星はつかめなかったものの、「特にアウェーゲームは敗れはしたが、後半はほぼ押し込めた。彼ら(浦和)に考えさせるようなゲームはできたと思う」と指揮官は言う。クラブにとって初のタイトルを懸けた今季3度目のマッチアップに向け、「お互いに連戦ですからアグレッシブにいく部分とメリハリをつける部分が必要」と力を込めた。(スポニチ)

    おすすめ記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 定員割れ神戸・楠高 重度脳性まひ男性が2年連続不合格
    2. 他人のカードで1億円引き出し 池袋署が窃盗容疑で女逮捕
    3. 東海大が大野さんとともに卒業式 熊本地震でのアパート倒壊で犠牲に
    4. 「麻生氏に八木山峠は越えさせない」 福岡知事選、気勢上げる自民造反組
    5. 沼田 現金4251万円持ち主名乗り続々 お宝騒動再び

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです