メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

フィギュアスケート

紀平、初出場Vへ トリプルアクセル好調「思った通り」(スポニチ)

フィギュアスケートGPファイナル(カナダ・バンクーバー)

 初出場Vへ視界良好だ。公式練習に臨んだ紀平は得意の大技トリプルアクセルを11回跳び、8回の着氷。SP曲を流しながら跳んだ冒頭のトリプルアクセルを降り、曲かけ後は3回転トーループを後ろに加えた連続ジャンプも複数回跳んだ。ザギトワ(ロシア)や宮原ら出場6人がそろった中での練習にも「焦ることもなく強気になることもなく、思った通りの練習ができた」と振り返った。

     新星に向けた期待のまなざしは強くなる一方だが、本人はどこ吹く風。「(試合で)練習通りできればといつも思って練習している」と自然体だ。SPは午後9時開始だが、現地入り後は必ず昼寝をして17時間の時差にも順応。16歳がいよいよ勝負のリンクに立つ。(スポニチ)

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 仕事の現場 声優 野沢雅子さん 業界の先駆者 地位改善運動も
    2. 防府読売マラソン 川内が2年連続4度目の優勝
    3. 許さない 性暴力の現場で/4 兄からの虐待 逃げ得…納得できない /群馬
    4. ORICON NEWS misonoの夫・Nosukeが闘病公表「精巣がんによる胚細胞腫瘍」
    5. キャバクラ暴行死 未婚10代母、遠い自立 娘残し無念

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです