メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
下関市

海峡ゆめ広場、ネーミングライツ募集 国際ターミナルも /山口

 下関市は新たに都市公園「海峡ゆめ広場」(下関市豊前田町)の愛称命名権者(ネーミングライツ・パートナー)の募集を始めた。今夏に募集した下関港国際ターミナル(同市東大和町)とターミナル前の歩道橋(同市竹崎町)も、応募がなかったため条件を変えて再募集している。いずれも維持管理費の一部を負担してもらうことで運営を安定化させ、市民サービスの向上を図るのが狙い。

 海峡ゆめ広場は、1998年3月に設置され、面積は8399平方メートル。馬関まつりや下関海響マラソン…

この記事は有料記事です。

残り303文字(全文530文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 米国防総省「強い懸念と失望表明」 韓国のGSOMIA破棄で声明

  2. 「反日は一部」「少し感情的」日韓市民、一層の関係悪化を懸念 GSOMIA破棄に

  3. 韓国の見切りに日本「まさか」「困るのは…」 GSOMIA破棄

  4. 中谷元防衛相「最悪の決断」 韓国のGSOMIA破棄に

  5. クローズアップ 日韓軍事情報協定破棄 対話不発 韓国見切り

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです