メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
柑橘産業イノベーションセンター

愛媛大に開設 かんきつ研究の拠点に 豪雨被害、産地復興や産官学連携へ /愛媛

「柑橘産業イノベーションセンター」の看板をかける山内聡センター長(左から3人目)ら=松山市樽味3の愛媛大農学部で、木島諒子撮影

 西日本豪雨で被害を受けたかんきつ産業の復興とさらなる発展のため、愛媛大は大学院農学研究科内の新組織として「柑橘(かんきつ)産業イノベーションセンター」を開設した。同研究科所属の教授ら研究者の約4割を結集させ、全国的にも珍しい「かんきつに特化した」大学研究拠点として園地整備から流通までソフト・ハード両面の支援を図る。今後、宇和島市など産地へのサテライト施設も整備する。【木島諒子】

 センターは農学系のほか防災分野の理工系研究者も加えた40人で発足。生産基盤▽柑橘生産▽六次産業化-…

この記事は有料記事です。

残り374文字(全文615文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「敵に塩」ならぬ「相手投手に水」 仙台育英・小濃が星稜・荻原に「まだ先が長いんだから」

  2. 「何するんですか」容疑者逮捕に抵抗 あおり運転 逮捕の女も叫び騒然

  3. WEB CARTOP 高速道路で走っているパトカーを追い越してはいけないのか?

  4. 犯人蔵匿・隠避容疑で51歳女逮捕 あおり運転 逮捕の男は暴行認める

  5. パトカーが4歳男児はねる 緊急走行中、横断歩道で 東京・千代田区

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです