メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

AI

規制より活用 基本原則素案 豊かな社会実現期す

 政府の有識者会議が年内の取りまとめを目指す人工知能(AI)活用の基本原則の素案は、規制より有効活用を促す方針を打ち出しているのが特徴だ。AIには課題も多いが「正しく使えば人々を幸せにする」(内閣府)との考え方が背景にある。基本原則をもとにAIを有効活用した社会を実現し、AI技術で日本の存在感を高めたい考えだ。

 基本原則を巡っては、内閣府の「人間中心のAI社会原則検討会議」(議長・須藤修東大教授)が検討を重ね…

この記事は有料記事です。

残り914文字(全文1120文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 拝啓 ベルリンより ベビーカーでの外出ってこんなに気楽だったっけ?

  2. ツイッターに犬暴行映像 小型犬首つり、地面にたたきつけ 通報相次ぎ福岡県警捜査へ

  3. 「ニセモン」? これってアリ? 中国版ポケモンGOを現地でプレーしてみた

  4. オリオン座ベテルギウス、寿命が尽き超新星爆発?異常な暗さにネット上で臆測 専門家は否定

  5. 松尾貴史のちょっと違和感 幸福度1位 フィンランドに見るゆとりと透明性

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです