メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ソフトバンク通信障害

総務省、行政指導を検討 運航、宅配に影響

携帯電話の仕組みと今回の不具合

 総務省は7日、ソフトバンクで6日に全国の広い範囲で発生した通信障害について、電気通信事業法上の「重大事故」と考えられるとし、ソフトバンクに障害の原因や再発防止策の報告を求めた。ソフトバンクは、原因はスウェーデンの通信機器大手、エリクソン社製の交換機でソフトウエアに異常が発生したためと発表したが、総務省は今後、行政指導を含む対応について検討する。

 「多くの利用者に不便をかける状況になり、極めて遺憾」。石田真敏総務相は7日の閣議後記者会見で、ソフ…

この記事は有料記事です。

残り694文字(全文918文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 嵐のコンサート「開場前見たかった」ヤフオクドームに侵入容疑で男逮捕

  2. 羽生、プレゼントは「燃える悔しさ」 25歳誕生日、チェンと高次元の戦い

  3. 羽生2位、5度目のV逃す チェンが世界最高で3連覇 GPファイナル男子

  4. 三菱電機社員が自殺、上司を自殺教唆容疑で書類送検 兵庫・三田

  5. 2位の羽生「めちゃ悔しい 今に見ておけ」 GPファイナル男子

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです