メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

創作の原点

音楽プロデューサー・酒井政利さん 「メディア戦略」の先駆け

=東京都千代田区で5日、根岸基弘撮影

 音楽プロデューサーの酒井政利さん(83)は、アイドルからロックシンガーまで300人以上の歌手を世に送り出してきた。ヒット曲について「力のある詞とメロディー、それを彩るアレンジが必要。そして、メディアと呼応していくことで生まれる」と語る。

 最初に飛び込んだのは映画の世界だった。立教大生の頃、“社会派の巨匠”として知られる山本薩夫監督に心酔。撮影現場に通って見学をしているうちに、映画プロデューサーを志していると知った山本監督から松竹を紹介してもらい、入社した。

 ところが入社早々、先輩に「これからはテレビの時代なのに今ごろ何をしに来たの」と言われショックを受け…

この記事は有料記事です。

残り1546文字(全文1827文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. テレ朝報道番組「スーパーJチャンネル」でやらせ スーパーの客5人はディレクターの知人、関係者だった

  2. 「声をかける暇もなかった」遺体発見 なぜ…悔やむ生存者 福島・本宮

  3. 独り暮らしの母犠牲「悔やみきれない」駆けつけた息子、手縫いの品見つめ 福島・本宮

  4. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

  5. 山梨のキャンプ場で不明の美咲さん 両親が新たに写真と動画を公開

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです