メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

創作の原点

音楽プロデューサー・酒井政利さん 「メディア戦略」の先駆け

=東京都千代田区で5日、根岸基弘撮影

 音楽プロデューサーの酒井政利さん(83)は、アイドルからロックシンガーまで300人以上の歌手を世に送り出してきた。ヒット曲について「力のある詞とメロディー、それを彩るアレンジが必要。そして、メディアと呼応していくことで生まれる」と語る。

 最初に飛び込んだのは映画の世界だった。立教大生の頃、“社会派の巨匠”として知られる山本薩夫監督に心酔。撮影現場に通って見学をしているうちに、映画プロデューサーを志していると知った山本監督から松竹を紹介してもらい、入社した。

 ところが入社早々、先輩に「これからはテレビの時代なのに今ごろ何をしに来たの」と言われショックを受け…

この記事は有料記事です。

残り1546文字(全文1827文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 陸上の小出義雄さん死去 高橋尚子さんら育成 80歳
  2. 夫「大切な2人失ってつらい」 池袋暴走、母娘の告別式 
  3. 白鵬の「三本締め」は何が問題なのか 横審の考え、相撲ファンの声
  4. マラソン・小出義雄氏が指導者勇退 高橋尚子さん、有森裕子さんら育てる
  5. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです