メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

気鋭に迫る

遅咲きの人気作家に 小説家 チョン・ユジョン(52)

=東京都千代田区で、渡部直樹撮影

 韓国国内で57万部のベストセラーになっているミステリー長編『七年の夜』(カン・バンファ訳、書肆侃侃房(しょしかんかんぼう))の著者。11月半ば、日韓の文学イベントや講演会参加のため来日した。新作を刊行すれば、映画化や各国での翻訳が決まっていく人気作家だ。初の邦訳『七年の夜』について、こちらから、底なしの水のなかに引っ張り込まれたような気分でした--と読後の感想を伝えると、「ようこそ、歓迎します」と言って笑った。

 美しく神秘的な湖畔の村を舞台に、運命に翻弄(ほんろう)される父子の物語が力強く展開する。殺人を犯し…

この記事は有料記事です。

残り812文字(全文1070文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 陸上の小出義雄さん死去 高橋尚子さんら育成 80歳
  2. 夫「大切な2人失ってつらい」 池袋暴走、母娘の告別式 
  3. 白鵬の「三本締め」は何が問題なのか 横審の考え、相撲ファンの声
  4. マラソン・小出義雄氏が指導者勇退 高橋尚子さん、有森裕子さんら育てる
  5. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです