メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

GetNavi

世界一のパスタシェフ監修! 「早い・旨いパスタ」のファストフードが流行る予感(GetNavi web)

情報提供:GetNavi web

お洒落でおいしくてバリエーション豊か。女性を中心に、パスタの人気は根強いですよね。そんななか、これまでにない新しいスタイルのパスタ専門店「PULS(プルス)」が、東京・恵比寿にオープンしました。なんでも、日本初のグルメパスタのファストフードレストランとのこと。それは気になる! ということで行ってみた内覧会の様子から、お店の魅力や特徴をレポートします。

 

料理もドリンクも、世界チャンピオンが監修

お店に行ってみてビックリしたことが2つあります。ひとつめは、監修しているシェフ。なんと、グルメ界では有名な山田剛嗣(やまだよしつぐ)さんです。山田シェフは、フランス料理の名店「ゴードン・ラムゼイ」など、世界の名だたるレストランで活躍。さらにはイタリアで開催された世界一のパスタシェフを決める大会「バリラ・パスタ・ワールドチャンピオンシップ」で、初代世界チャンピオンに輝いたほどの達人です。

↑世界を制した山田剛嗣シェフがメニューをプロデュース!

 

そんな山田シェフが「プルス」のすべてのフードとドリンクメニューをプロデュース。同店でしか食べられない、革新的で遊び心のあるパスタがズラリと並びます。

 

「早い×旨い」を実現した斬新な調理法

「パスタのファストフード」というからには、ファスト感も気になるところですよね。同店ではなんと、注文が入ってから提供までの時間は約3分! すべて乾麺を使っているのにこの早さは、あらかじめ麺を下茹でして急速冷蔵する独自の「プレボイル調法」によるもの。仕込み段階でベストコンディション直前の状態にしておくことで、クイックな提供と、できたてのおいしさの両立を可能にしているのです。

↑「プレボイル調法」では、パスタの茹で時間のうち半分を、事前に茹でておきます

 

ソースとの相性を追求し、8種類のメーカーから取り寄せている麺も見逃せません。ロングパスタは、表面がツルっとしたテフロンダイス、ショートパスタにはザラっとしたブロンズダイスを使用。ソースやトッピングも多彩で、自由に組み合わせる楽しさもあります。

 

↑香港スタイルのアラビアータ850円+食べるラー油100円。花山椒の香りとシビれを効かせた技ありの創作ピリ辛パスタです。オススメはペンネ

 

↑3種のにんにくのペペロンチーノ850円+追いにんにく(コンフィ)+100円。“3種”とは、みじん切り、にんにくコンフィ、フライドガーリックのこと。しっかり乳化させた、テクスチャーが絶妙なソースもおいしさの秘訣です。麺のオススメはスパゲッティ

 

↑卵黄たっぷりのカルボナーラ1000円+トリュフオイル+100円。あえて生クリームを使い、2倍の卵黄とともにコク深く仕上げた食べごたえのあるカルボナーラです。オススメはリガトーニ

 

↑追いニンニク、食べるラー油、無塩カルピスバターなど、ちょい足しもいっぱいできて楽しい!

 

ちなみに、パスタの基本ボリュームは85g。100円追加で100gのラージサイズに変更できます。

 

↑ファストフード店らしい雰囲気のトッピングコーナー

 

ただパスタを食べるだけではなく、カフェとしても使えたり、夜はワインとのマリアージュを味わえたり、いろいろ楽しめるのも面白いところ。今回はワインも山田シェフがチョイスしましたが、今後は、ソムリエに選んでもらうなどもしていくそうです。来年1月からはデリバリーも展開するとのことで、今後がますます楽しみですね!

 

↑オリジナルのコーヒーや紅茶をはじめ、カフェメニューも充実

 

↑日替わりのパンはすべて自家製。この日のパンは、フォカッチャ(200円)、カルツォーネ(500円)、エスプレッソロール(350円)の3種

 

アメリカ式・スクエアなパッケージがお洒落!

ビックリしたことの2つめは、パッケージ。同店では、パスタの提供にスクエア型のペーパーパッケージを採用しています。このタイプは、アメリカなどでは定番ですが、日本での定着度はまだまだ。日本に上陸したチャイニーズレストランチェーン「パンダエクスプレス」などで見るぐらいでしょうか。お洒落なデザインもあいまって、これは人気が出そうです!

 

↑こだわりのスクエア型パッケージでパスタが提供されます

 

アメリカには、日本で見られないパスタのファストフードがけっこうありますが、まだ上陸はしていません。そんななかで登場した「プルス」は、日本における新しいフードカルチャーの火付け役になりそうな気配を感じます。

 

外食業界全体を見れば、焼肉や焼鳥など、これまでは考えられなかったような業態にもファストフード化の波が押し寄せています。パスタ専門のファストフードは新しいトレンドになりそうな予感! いまのうちに要チェックといえるでしょう!

 

【SHOP DATA】


PULS(プルス)恵比寿店
住所:東京都渋谷区恵比寿南1-11-13
アクセス:JRほか「恵比寿駅」西口徒歩3分
営業時間:10:00~22:00(L.O.21:30)
定休日:なし

【関連記事】
ナポレオンパイも復活!イタリアンの至宝「サバティーニ」が銀座に帰還
【大人のコニャック講座】世界的ミクソロジストが教える、間違いないカクテルレシピ3選
「クラフトビール人気」とホップの深い関係。ビール好きなら知っておきたい「ホップの話」
「ヌルヌル塩味」がクセになる! 「ペヤング スカルプDやきそば」 が想像以上にウマかった
居酒屋だけでなくコンビニにも続々… 静かなハムカツブームを追う

情報提供:GetNavi web


おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 岡山の警察学校教官、訓練中にナイフで巡査刺す 「緊張感出すために本物を」
  2. 「気持ち抑えきれず」TDLで中学男子生徒にキス、女性教諭を懲戒免職 千葉県教委
  3. 福岡・粕屋の女性殺害、古賀容疑者「騒がれたので首絞めた」
  4. 知事が「非国民」と非難される「気味悪さ」 秋田選挙区どうなるか
  5. 10~30代の死因1位は自殺 G7で日本のみがトップ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです