メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米11月雇用15万5000人増 伸び鈍化

 【ワシントン中井正裕】米労働省が7日発表した11月の雇用統計(速報値)によると、景気動向を敏感に反映する非農業部門の就業者数は、季節調整済みで前月比15万5000人増と前月(23万7000人増)から雇用の伸びが鈍化した。一方、失業率は3カ月連続で3.7%の横ばいとなり、1969年12月(3.5%)以来の低水準が続いた。

 就業者の増加幅は、事前の市場予想(19万人程度)に届かなかった。カリフォルニア州の大規模な山火事で…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 副町長が車庫入れで頭ぶつけ死亡 福井・若狭
  2. 米子東の選手がベンチ入りせず
  3. 札幌大谷が甲子園初勝利 米子東を1点に抑える
  4. 「白血病に勝つ…」池江選手の応援凧 滋賀の阿賀神社
  5. 前夕張市長の鈴木氏が先行、元衆院議員の石川氏が追う 北海道知事選・毎日新聞電話調査

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです