メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

独与党党首選一騎打ち メルケル氏後継、党大会開幕

 【ベルリン中西啓介】メルケル独首相の後任党首を選ぶ国政最大与党・キリスト教民主同盟(CDU)の党大会が7日、独北部ハンブルクで開幕した。選挙戦は事実上、メルケル氏の実質的な後継候補であるクランプカレンバウアー党幹事長と、「反メルケル」と目されるメルツ元党連邦議会(下院)会派代表による一騎打ちとなり、両者が決選投票に進んだ。クランプカレンバウアー氏が敗れれば、メルケル氏の禅譲構想が破綻し、政権の先行きは不透明になる。

 党首選には有力候補の2氏に加え、保守派の若手で難民政策でメルケル氏を批判してきたシュパーン保健相も…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 副町長が車庫入れで頭ぶつけ死亡 福井・若狭
  2. 米子東の選手がベンチ入りせず
  3. 札幌大谷が甲子園初勝利 米子東を1点に抑える
  4. 「白血病に勝つ…」池江選手の応援凧 滋賀の阿賀神社
  5. 前夕張市長の鈴木氏が先行、元衆院議員の石川氏が追う 北海道知事選・毎日新聞電話調査

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです