メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

深海アイドル図鑑

/17 シーラカンス

[PR]

 レア ★★★★★

     グルメ ★★★★★

     可愛かわい ★★★★★

     (評価ひょうか沼津港深海水族館ぬまづこうしんかいすいぞくかん最大さいだい★5)

     生息せいそくいき アフリカ大陸たいりく東側ひがしがわなど水深すいしん150~700メートル

     体長たいちょう  やく2メートル


     3おく5000まんねんまえから姿すがたわらない「きている化石かせき」です。6500まんねんまえ絶滅ぜつめつしたとみられていましたが1938ねんのクリスマスまえみなみアフリカで漁網ぎょもうなかから奇跡的きせきてき発見はっけんされました。陸上りくじょう脊椎せきつい動物どうぶつ進化しんかかぎにぎるとされています。

     97ねんには1まんキロメートル以上いじょうはなれたインドネシアでも発見はっけんされました。深海しんかい環境かんきょう世界中せかいじゅうているとかんがえられ、日本にっぽん深海しんかいにもいる可能性かのうせいがあります。日本にっぽんでも、みなみアフリカのようなクリスマスの奇跡きせききるかもしれません。(写真しゃしんはドイツのハンス・フリッケ博士はかせ神戸市立須磨海浜水族園こうべしりつすまかいひんすいぞくえん提供ていきょう

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 拳銃置き忘れの女性巡査長に停職1カ月 風俗店でバイトも 依願退職

    2. 参院補選2019 N国・立花党首「埼玉補選に落ちたら海老名市長選に立候補」と表明

    3. 女性巡査が「出会い系」通じ男性と交際、懲戒処分に 山口県警

    4. 天皇陛下即位を祝う献上品に文化庁長官制作の「シュプリンゲン」

    5. 山口組ナンバー2出所 暴力団の勢力図、塗り替わる可能性も

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです