メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

北陸ひと模様

福井*カメラ女子の会代表 寺下ユンさん(31) /福井

カメラを構える寺下ユンさん=福井県坂井市春江町西長田で、塚本恒撮影

 身長153センチの小柄な体に、武骨な一眼レフカメラがなぜか似合う。気の合う女性の写真愛好家でつくる「福井*カメラ女子の会」の代表を務め、季節の折々に咲く花やスイーツなど日常の一コマを被写体とする。

 “カメラ愛”に目覚めたのは2010年の初夏。ウェブデザイナーとして勤務する鯖江市のIT企業で、休み時間に何気なく社有の一眼レフカメラを借りた。敷地内で見つけたアマガエルを撮影すると、ぼかした背景に、つややかな黄緑色の肌がくっきり浮かび上がっていた。驚いた。「自分でも、こんな写真が撮れるなんて」

 時を置かず家電量販店に向かい、一眼レフの入門機を購入した。ところが、分からない。複雑怪奇に並ぶボタン類。説明書に記された「F値」や「ISO感度」の専門用語。身近に相談できる人もおらず、指南書を先生に少しずつカメラのいろはを学んだ。

この記事は有料記事です。

残り573文字(全文936文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 次亜塩素酸水 手指消毒の有効性は「未確認」 政府答弁書

  2. 新型コロナ感染者「ゼロ」は岩手、鳥取の2県 理由を探ってみた

  3. 埼玉県も休業要請へ 慎重姿勢転換 大野知事「首都圏一体で対応」

  4. 新型コロナ予防しようと…BCGワクチン接種ミス 成人に“絶対禁止”の皮下注射

  5. 緊急事態 警察「宣言出ていますよ」呼びかけ止まり 外出だけで職質はできず

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです