メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
原爆ドーム

太平洋戦争開戦77年 平和への思いをバナーに 広島 /広島

それぞれの思いを込めたバナーを手に原爆ドームを囲む参加者ら=広島市中区で、寺岡俊撮影

 太平洋戦争開戦から77年を迎えた8日、平和への思いを書いたバナーで原爆ドーム(中区)を囲むイベントが開かれた。被爆者や市民ら約100人が参加し、「子どもたちに平和な世界を」「戦争NO!」などと書かれたバナーを持ってドームを取り巻き、不戦の誓いを新たにした。

 女性団体などでつくる実行委員会が開戦の日に反戦や憲法9条について考えようと企画…

この記事は有料記事です。

残り254文字(全文423文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 日本一の超高層ビル建設、森ビルが計画発表 2023年に330メートル

  2. ORICON NEWS 『天気の子』興行収入100億円を突破 日本映画では『君の名は。』以来3年ぶり

  3. タイタニック、腐食進む 14年ぶり有人海底探査

  4. 河野外相“フェイクニュース”に不快感 日韓会談前、記者に「キヤノン? ニコン?」

  5. 「表現の不自由」考 「従軍慰安婦はデマ」というデマ 歴史学者、吉見義明氏に聞く

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです