メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

学童野球教室

150人、基本技術を学ぶ JR四国選手が指導 /香川

捕球の指導を受ける子どもたち=高松市勅使町で、小川和久撮影

 社会人野球・JR四国の選手たちが小学生を指導する「学童野球教室」(JR四国硬式野球部、高松市学童軟式野球協会主催)が8日、高松市勅使町の小山河川敷球場であった。同市内の学童軟式野球9チーム約150人が参加し、選手22人からバッティングや投球の基本技術を教わった。

 JR四国の選手らと児童の交流や野球人口の増加を目的に毎年開催してお…

この記事は有料記事です。

残り249文字(全文415文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 意識不明の巡査 手術で快方に向かう 拳銃強奪
  2. 金融庁「老後最大3000万円必要」独自試算 WGに4月提示
  3. 同級生に一方的恨みか 交友でトラブル 名前使って110番 拳銃強奪
  4. 「古瀬がんばれ!!」五郎丸選手が佐賀工ラグビー部後輩の巡査に励ましメッセージ 交番襲撃
  5. ピエール瀧被告に判決 懲役1年6月、執行猶予3年 麻薬取締法違反で

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです