メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米国

トランプ人事、身内主導 ナウアート氏ら起用 集権化を加速

ナウアート氏=AP

 【ワシントン高本耕太】トランプ米大統領は7日、年内で退任するヘイリー国連大使の後任に国務省のナウアート報道官を指名すると発表した。空席となっている司法長官ポストにバー元長官を充てるとも表明。不和の伝えられるケリー首席補佐官も近く交代する見通しだ。ロシア疑惑の捜査が加速するなか、身内傾向の強い人事で集権化を進め、政権の推進力を維持する狙いがある。

 ナウアート氏は保守系FOXニュースなどで記者、キャスターを務めた後、昨年4月に報道官に就任。今年に…

この記事は有料記事です。

残り854文字(全文1078文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS NGT48加藤美南、不適切な投稿を謝罪「しっかりと反省」 研究生に降格処分も発表
  2. ことば 寝屋川中1男女殺害事件
  3. 「もうどうでもいいと思った」山田被告語る 控訴取り下げで死刑確定 寝屋川中1殺害
  4. 吉川友梨さん行方不明から16年 母になった同級生の思い
  5. 恩人 捜しています 借りた飛行機代で帰郷 /沖縄

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです