メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ドイツ

党内反対勢力も存在感 与党党首、小差でメルケル派

 【ベルリン中西啓介】ドイツの国政最大与党・キリスト教民主同盟(CDU)は7日、北部ハンブルクでの党大会で、メルケル首相の後任党首に首相の後継者とされるクランプカレンバウアー党幹事長を選出した。クランプカレンバウアー氏はメルケル氏の穏健な中道路線継承を目指すが、得票率は約52%にとどまり、党内に「脱メルケル」を求める声が強いことも示された。政権継承候補の明確化で来春以降、政局が動くことになりそうだ。

 3候補による党首選では、1回目の投票で過半数に達する候補がおらず、クランプカレンバウアー氏と元党連…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 死刑確定になった控訴取り下げ その「なぜ」 山田死刑囚が記者に答えた 寝屋川中1殺害
  2. ORICON NEWS NGT48加藤美南、不適切な投稿を謝罪「しっかりと反省」 研究生に降格処分も発表
  3. ことば 寝屋川中1男女殺害事件
  4. 突然の幕切れに関係者困惑 「真相解明の道閉ざされた」 寝屋川中1殺害
  5. 「もうどうでもいいと思った」山田被告語る 控訴取り下げで死刑確定 寝屋川中1殺害

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです