皇室

雅子さま55歳 皇后への道、踏みしめて

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
東日本大震災の避難所を訪れ、被災者に声をかけられる皇太子ご夫妻=宮城県山元町の山下小で2011年6月4日、代表撮影
東日本大震災の避難所を訪れ、被災者に声をかけられる皇太子ご夫妻=宮城県山元町の山下小で2011年6月4日、代表撮影

 55歳の誕生日を迎えられた皇太子妃雅子さまは、来年5月1日の皇太子さまの天皇即位に伴い、皇后となる。今も療養生活が続き、皇太子妃としての25年は平たんではなかったが、最近は公務への出席も増えている。誕生日に合わせた文書では「できる限りの公務に力を尽くしたい」と述べ、皇太子さまとともに歩む思いをつづった。

 雅子さまが皇太子さまと出会ったのは1986年、スペイン王女の歓迎レセプションだった。皇太子さまは「聡明(そうめい)で話をしていて楽しい人」との印象を受けたという。

この記事は有料記事です。

残り1662文字(全文1897文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集